おとのはこぶね

 

練馬区で子育て支援団体として活動してきました。

2005年3月発足。

 

◆音楽グループ「うたのは」

こどもの願いを詩にのせて・・・

◆演劇組「大地の風音(ふね)」

思春期のこどもたちとこころを表現してみます

◆水泳サークル「はこぶねらんど」

発達障害児とその兄弟が遊びながら水に親しみます

 

 


子どもの持つ障害についてだけでなく、健常のお子さんの子育てにおいても 、もしも悲しい思いをしている人がいたなら、一緒に元気になる方法を探したいと思い、スタートさせたのが「うたのは」。

かつて子どもであった自身の心の声、今の母親としての想い、それを取り巻くまわりの人たちの姿・・・

拙い詩だけど・・・作りものでない本当の気持ちを歌にしてみたものばかり。できるかぎりの言葉と心で誠実に同じ想いのあなたにお伝えできればと思う。


香世子 ボーカル担当(こどもがかり代表)

 

東京都練馬区在住

11月生まれ さそり座 AB型

 

【興味があるもの】

水墨画・書道・パステル画・絵手紙・生け花・コラージュ・映像、MV作り・写真・旅行

お菓子作り・パンを焼くこと・宇宙のこと・英語・ピアノ・打楽器・神社仏閣・関所跡・城跡

鍾乳洞・氷穴風穴・エステでセルライトクラッシュ!・心理・里親制度

星の家・マッサージ・演劇・歌うこと・歌詞を書くこと読むこと・松下幸之助・宮城真理子・ねむの木学園・マザーテレサ・ジャニスジョプリン・伊藤君子・エグザイル・PC・ハイキング・ダンス・エッセイ

蟹江敬三・樹木希林・市原悦子・ジャネットジャクソン・鉄拳

 

【上記の中で、興味はあるがやったことがないもの】

水墨画・写真・宇宙のこと?・里親・星の家・松下幸之助・宮城真理子・ねむの木学園

マザーテレサ・久石譲・坂本龍一・ジャニスジョプリン・伊藤君子・エグザイル・蟹江敬三・樹木希林市原悦子 ・ジャネットジャクソン・鉄拳(人物なのでやったことなくて当たり前だね)

 

【興味のないもの】

計算(できない)・暗記(もうムリ)・ボディビル(なんのこと?)・ボクシング(痛そう)

赤ちょうちん(鼻ちょうちん?)・いびき(かきません)・花の名前(わけがわからない)

花言葉(理由は?)・誕生石(理由は?)・占い(楽しめたらOK)

 

 

『おとのはこぶね』 代表

音楽グループ『うたのは』 歌/作詞 担当

 

 

思いやりとは想像力から

 

こどもと高齢者と障害者に目を向けこころを寄せられる社会はすべての人にとってどれほど豊かな社会だろうか

そんな社会で育つこどもたちの想像力はどれほど発達することだろう

自身を愛し他者への思いやりにあふれ、より豊かな世界を創造してゆくのだろう

 

こどもたちにとって、これより高度な教育があるのだろうかと思う

 

わたしたちおとなが今すべきことは・・・・・

 

  


遠藤 ひろみ「こどもがかり副代表」ロゴデザイン担当

ココロアロマセラピスト&イラストレーター

 

1974年3月生  さいたま市桜区在住
夫と小学生の娘とうさぎ1匹  の3人+1匹暮らし
 
体調を崩したことがきっかけで、2006年よりアロマテラピーを学ぶ。
その後、結婚生活や仕事と子育ての両立等に悩み精神的に不安定になり、「鬱状態」と診断され心理カウンセリングを受け始める。カウンセリングの効果が出た頃、心療内科の先生と相談しながら投薬中の薬を減薬していき、「鬱状態」の治療を完了した。
カウンセリングの効果を実感できたことから、2010年より心理カウンセラーの道を志し、倉成央、早川菜々に師事。
 2013年3月よりココロアロマセラピストとして、心理カウンセリング、アロマセラピー、イラスト表現等を複合した独自の手法で、セラピストとして活動する。
 主にさいたま市や都内にて、アロマテラピートリートメント、心理カウンセリングや心理講座を行っている。
2014年より星槎学園高等部 大宮校にて、生徒達や保護者の方向けに活動をしている。
   【資格】
公益社団法人日本アロマ環境協会 認定
  アロマテラピーアドバイザー
  アロマテラピーインストラクター
  アロマセラピスト
(株)メンタルサポート研究所グループ所属
社団法人メンタルヘルス協会会員 認定 心理カウンセラー
NPO法人カウンセリングジャパン会員 家族ラボ所属
バッチ国際教育プログラム(BIEP)レベル2修了
星槎学園高等部 大宮校 非常勤講師

  

 

 


森みちえ  広報担当(その他もろもろ)  

 

東京都練馬区在住

 

現在、主人と二人で食に通じる仕事(主にカレーづくり「パク森」に携わりながら、「破顔一笑」がライフスタイルで、ワクワク、ドキドキすることばかりチョイスして日々過ごしています。
「おとのはこぶね」のメンバーでもあり、おもに演劇組『大地の風音』で子供たちとお芝居をやらせて貰っています。

 

「こどもがかり」は、私に一番大切な気持ちを常に思い出させてくれる場所。
やっぱり、子供たちの笑顔があるから私たち大人も笑顔になれるんですよね。

自分のしている活動で、一人でも多くの人が笑顔になってくれたら嬉しいです。

よろしくお願いします。


 演劇組「大地の風音(ふね)」 担当